08米大統領選 アメリカ合衆国情報♪

スポンサード リンク

2008年02月06日

08米大統領選:民主党オバマ上院議員の父の故郷

バラク・オバマ上院議員の父の故郷であるケニアの村Nyang'omaに
報道陣が大挙して押しかけ、大騒ぎとなっているそうです。
しかもオバマ氏の親族によれば、一族の談話がメディアにより
ゆがめて伝えられているとか。

ゆがめて報道することにより、オバマ上院議員の足を引っ張る魂胆ありありか?
例えば、オバマ一族がイスラム教徒であることを強調した報道など
目に余る模様です。

しかし、オバマ上院議員のお父さんがケニア出身だったとは。お父さんのバラク・シニアさんはハワイ移住し、ハーバード大学に進み、経済学者となったとか。

ちなみに、我が家の次男坊は米国籍ですが、将来大統領候補もあり?笑


posted by アメリカ合衆国情報 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08米大統領選:スーパーチューズデーの行方

08米大統領選は、2月5日、全米24州で一斉に予備選挙・党員集会が
行われる「スーパーチューズデー」の投票が始まります。
過去には、2000年のスーパーチューズデーで16州の一斉選挙が最高記録だったようですが、
今年はそれをはるかに上回る24州での予備選です。

まさに、民主・共和両党の候補指名争いの天王山となります。

民主党はバラク・オバマ上院議員(46)とヒラリー・クリントン上院議員(60)の2人の激しい競り合い。そして、共和党はジョン・マケイン上院議員(71)が有力視されています。

投票は東部のニューヨーク州を皮切りに順次行われ、
最後のカリフォルニア州で、
日本時間の6日午後1時に終了します。


posted by アメリカ合衆国情報 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

08米大統領選:ニューハンプシャー後の支持率

2008年米大統領選の各党指名候補について、
13日に公表された米CBSニュースとニューヨーク・タイムズ紙による共同世論調査による
ニューハンプシャー州予備選後の支持率です。

共和党
アリゾナ州選出上院議員のジョン・マケイン候補が33%
元アーカンソー州知事のマイク・ハッカビー候補が18%

民主党
ヒラリー・クリントン上院議員が42%
バラク・オバマ上院議員が27%
ジョン・エドわーズ元上院義金が11%

クリントン候補が上位のようですが、自分はオバマ候補が、
最終的に勝つような気がします。

また、共和党のマケイン候補は、駐イラク造兵派のようなんですが、
初の女性大統領、初の黒人大統領って、やはり、壁が高いような気がして、
結局、注目を浴びた2008年大統領選挙も、終わってみたらマケイン氏みたいな感じにならないかと、心配です。


posted by アメリカ合衆国情報 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

08米大統領選:民主党オバマ上院議員+ジョン・ケリー

ヒラリー上院議員とオバマ上院議員の一騎打ちの感のある2008年米大統領選での民主党候補選びですが、2004年米大統領選の民主党候補ジョン・ケリー上院議員が、サウスカロライナ州チャールストンの選挙集会で応援演説中にオバマ氏を支持すると表明したそうです。ニューハンプシャーでは勝利したヒラリー陣営ですが、ジョン・ケリー氏の表明は、今後の動きにも影響しそうですね。

また、同じ民主党候補者で、アイオワ州党員集会、ニューハンプシャー州予備選で共に4位に終わったニューメキシコ州知事のビル・リチャードソン氏は、州都サンタフェでテレビ出演し、大統領選から撤退する意向を発表したそうです。

posted by アメリカ合衆国情報 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

08米大統領選:民主党候補選@ニューハンプシャー州

1月8日に行われた米ニューハンプシャー州の民主党の予備選挙では、
ヒラリー・クリントン上院議員が勝利しました。

勝利を左右したのは女性票という分析がされています。
というのも、
ニューハンプシャーでは全投票者の57%が女性で、
女性票のうち45%がクリントン氏に投票し、
オバマ氏の女性票は36%にとどまったとのこと。

反対に1月3日にアイオワ州では、ヒラリー上院議員の女性票は30%、
オバマ氏の女性票は35%で、オバマ氏が勝利しています。

女性票が今後の指名候補争いを左右するとみられるとのことですが、
本当にそうなるのか、興味深いところです。


ちなみに、有権者の最大の関心は、民主・共和両党の支持層を問わず、
イラク戦争でなく経済問題であるそうです。


posted by アメリカ合衆国情報 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

08米大統領選:民主党の8人の候補

いよいよ始まる2008年米大統領選挙。

共和党からの候補は、次の8人。
1) ヒラリー・クリントン氏(60)
ニューヨーク州選出の上院議員。
当選すれば、米国史上初の女性大統領となります。
2期(1993-2001年)を務めたビル・クリントン第42代大統領の妻。

2) バラク・オバマ氏(46)
イリノイ州選出の上院議員。
当選すれば、米史上初の黒人大統領となります。

3) ジョン・エドワーズ氏(54)
富豪で元法廷弁護士、民主党の元副大統領候補、元上院議員。

4) ビル・リチャードソン氏(60)
ニューメキシコ州知事。

5) クリストファー・ドッド氏(63)
コネティカット州選出の上院議員。

6) ジョゼフ・バイデン氏(65)
上院外交委員会委員長。

7) デニス・クシニッチ氏(61)
オハイオ選出の下院議員。

8) マイク・グラベル氏
元アラスカ州選出の上院議員。

さて、民主党の代表は、誰になるのか。
注目していきましょう!

それにしても、ヒラリー氏の写真は、もう少しなんとかならなかったの?笑

ラベル:民主党 大統領選
posted by アメリカ合衆国情報 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<08米大統領選>共和党の7人の候補

いよいよ始まる2008年米大統領選挙。

共和党からの候補は、次の7人。
1) マイク・ハッカビー氏(52)
キリスト教プロテスタント、バプテスト派の牧師で元アーカンソー州知事。

2) ジョン・マケイン氏(72)
アリゾナ州選出上院議員。

3) ルドルフ・ジュリアーニ氏(63)
元ニューヨーク市長。

4) ミット・ロムニー氏(60)
前マサチューセッツ州知事。

5) フレッド・トンプソン氏(65)
元テネシー州選出の上院議員。

6) ダンカン・ハンター氏

7) ロン・ポール氏(72)

さて、共和党の代表は、誰になるのか。
注目していきましょう!

posted by アメリカ合衆国情報 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

08米大統領選挙:日程

44代米大統領を決める選挙は、次のような日程になっています。

2008年1月3日から6月28日
予備選挙、または党員集会。
全国大会に進む候補者を選出。

8月25日から28日
民主党全国大会。
党公認の正副大統領候補を選出。

9月1日から4日
共和党全国大会。
党公認の正副大統領候補を選出。

11月4日
大統領選挙
選挙人団(538人)への一般投票。
各州の勝者が、その州の選挙人団の票を独占します。

12月15日
選出された選挙人団が大統領を選びます。

2009年1月20日
第44代大統領就任。


それにしても、日本の首相と違って、米大統領って、暗殺でもない限りは、皆、任期を達成しますよね。日本の首相って、コロコロ簡単に変わるので、対外国に対して、重みに欠けそう・・・

posted by アメリカ合衆国情報 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 08米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。