アメリカ合衆国情報♪

スポンサード リンク

2007年05月31日

ハリウッドセレブの暴走

パリス・ヒルトンの45日の禁固刑で、ちょっとは大人しくなるかと思ったハリウッド・セレブですが、今度は、リンジー・ローハンの飲酒運転に、私は、呆れて物が言えません・・・

まず、20歳のリンジー・ローハンですが、カリフォルニアで飲酒が認められているのは21歳なのですが、アルコール依存症治療のためのリハビリ施設に入院っていうのは、一体全体なんなんでしょう・・・
更に、入院の3日前の26日には、飲酒運転容疑で警察に出頭を命じられたばかりだったというから、驚きです。更に、その事故の際に車内から違法薬物が発見されたとか。

パリス・ヒルトンの45日の禁固刑の影響は、ハリウッド・セレブにとって、全く影響を及ぼさない物なのでしょうか?

パリス・ヒルトンの次に刑務所へ入るのは、飲酒運転容疑の公判が間もなく開かれる歌手ライオネル・リッチーの養子であるニコール・リッチーと言われています。二コール・リッチーは、2003年にも同様の容疑で判決を受けていますので、カリフォルニア州法では、再犯者の服役が義務づけられているそうです。

こういった暴走を続けるハリウッドの若手セレブ達ですが、アメリカ合衆国に住む20代前半の若者に対しても、アルコールや薬物に関する悪い影響を受けているのは言うまでもありません。

親や先生などのいう事よりも影響力の大きいセレブの行動。
ほんの若干数のトップの若手セレブ達の行動する方向如何で、社会に良い影響を与えることもできると思うのですが。

イラクでは、アラブ版のオーディション番組「アメリカンアイドル」とも言うべき、レバノンのテレビ番組「スター・アカデミー」で優勝に輝いたShadaさんは、アイドルの力で人々の心を魅了し、宗派間抗争で割れる国を一つにしたというのに。




posted by アメリカ合衆国情報 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(2) | お騒がせセレブ:パリス・ヒルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国ディズニー・ワールドで事故

フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドで、円形ボートでの激流下るアトラクション、カリ・リバー・ラピッドが故障し急停止し、ボートからの脱出の際に6人が怪我をする事故があったそうです。

脱出指示に従って脱出する際に、可動式脱出用デッキが外れた為に怪我をした模様ですが、これって、一次事故に続く2次事故ってことで、ダブルで災害ってことですよね。

うーん。遊園地のアトラクションっていうのも、ほんと、危険との隣り合わせだよなぁ。
自分は好んでは乗りませんけど、子供たちはこれから乗りたがる年頃だし、こういった施設って、テレビゲームと並んで、ほんと、良い迷惑な商品です。


posted by アメリカ合衆国情報 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(2) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

テレタビーズのティンキーウィンキーのゲイ疑惑

テレタビーズと言えば、1997年に英国BBCに登場した頭からアンテナを出し、お腹にはテレビ画面を持つ、ぽっちゃりしたカラフルな4人のキャラクター、ティンキーウィンキー(紫)、ディプシー(緑)、ラーラ(黄)、ポー(赤)の4人が登場する幼児向けテレビ番組です。

その中で、紫のティンキーウィンキーは比較的背も高いことから男性として考えられているが、ハンドバッグを手に持っているのが、おかしいということでゲイをほのめかし、同性愛を助長している可能性があるという疑惑です。

さて、実際のところはどうなんでしょう?

同性愛について、皆さんはどう思われますか?
種族を残すと言う行為ができないことは、自然に反する行為です。
但し、人口増加の一途を辿る地球を考えれば、これ以上、種族を増やし続けることも問題であることは事実です。

野生動物は、増えつづけると集団自殺をしたり、共食いをしたりすると言います。
同性愛が生まれた必然性。
それは、増えすぎる人口の抑止の為に、自然に発生したものなのかもしれませんね。


posted by アメリカ合衆国情報 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(2) | アメリカ合衆国からエンターティメント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

アメリカの郵便局でスター・ウォーズ30周年記念切手数量限定発売!

24日から5日間の予定で、ジョージ・ルーカス監督のSF超大作『スター・ウォーズ』シリーズ30周年記念式典が、ロサンゼルスのコンベンション・センターで開催されています。

それに伴い、アメリカ合衆国の郵便局で、数量限定で記念切手が発売されているとか。
実は、今朝、出社前に郵便局へ行ってきたんですよね。
隣のカウンターで、スター・ウォーズの切手を薦めていましたが、そういうわけだったんですね。
買っておけば良かった。
明日も郵便局へ行く予定だけど、明日まであるかな?

ところで、スター・ウォーズの主役たち、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ミハルや、レイア姫役のキャリー・フィッシャーのその後って皆さん、ご存知ですか?
興味ある方は、こちらをどうぞ。
http://up-kw.seesaa.net/article/42833182.html


posted by アメリカ合衆国情報 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

2008年アメリカ大統領選挙におけるクリントン元大統領の存在

ブッシュさんは、ほんと、もう結構です!
と言う感じですが、クリントン大統領の頃は、世界ももっと平和だったんですよね。
なんだかんだと言っても、ジョージ・ブッシュになってから、世界が険悪になってきているような気がします。


さて、2008年のアメリカ合衆国大統領選挙。
ヒラリー・クリントンの立候補で、初めてのアメリカ合衆国女性大統領の可能性も高まる中、ヒラリー・クリントン候補がアメリカ合衆国の大統領になると、ビル・クリントン元大統領は、ファースト・レディならず、ファースト・ハズバンドとなるわけで、元アメリカ合衆国大統領としての威厳というか、経験と言うか、存在と言うか、ヒラリー・クリントン候補と共に、良き平和のシンボルとなってくれそうな予感がしますけど。

結構、興味深い2008年アメリカ合衆国大統領選挙です。

ちなみに、アメリカ合衆国法では、大統領の配偶者が閣僚となることを禁じていますので、ヒラリー・クリントン候補は、元大統領を国際舞台における特命大使として起用する考えを示しているそうです。

何でも良いから、もう少し平和な世界に戻して欲しいです。やっぱ、アメリカ合衆国のリーダーは、嫌われ役じゃない人が良いです。
何でも、戦争、戦争で片付けようとすると、いろいろな国の考え方も荒んできますから。


posted by アメリカ合衆国情報 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョージ・W・ブッシュ米大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

アメリカ、マイスペースから性犯罪者の締め出しへ

アメリカ合衆国の8州の司法当局は、世界最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の「マイスペース」に対し、同サイトを利用した性犯罪者の氏名を開示するよう求める書簡を送ったそうです。

8州というのは、コネチカット州、ジョージア州、アイダホ州、ミシシッピ州、ニューハンプシャー州、ノースカロライナ州、オハイオ州、ペンシルベニア州。

締め出しの理由は、性犯罪者が「マイスペース」を利用して、子供たちを性犯罪に誘惑しようとしている懸念があるためだそうです。

これに対し「マイスペース」は、司法長官らの要求に応じる立場を示しており、会員登録されている性犯罪者の割り出しと該当者のプロフィールページの削除にとりかかってはいるようですが、アメリカ合衆国在住の皆様。
お子さん達の「マイスペース」利用には、くれぐれもご注意を。
ちなみに、5thグレードの長男坊に聞いたところ、6thグレードの友達のところで「マイスペース」は見たような気がするけど、内容は良く判らないってレベルのようです。


posted by アメリカ合衆国情報 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

まだまだ高騰、ガソリン代!!!

国際エネルギー機関(IEA)は、5月11日に、ガソリンの価格がまだまだ高騰する可能性を示唆しました!

ガソリンの価格が高騰する理由として、ナイジェリアの政治情勢、OECD諸国における原油在庫の減少、夏休みシーズンを前に米国で予想されるガソリン供給増、世界的な石油精製能力の限界などが上げられています。

さて、ガソリン高騰の煽りを受けているアメリカ合衆国ですが、今年のドライブ旅行はどうなんでしょう・・・
我が家に関しては、お父さんは極力、自転車通勤を心がけていますし、日本語補習校へは、他の方とのカープール(相乗り)で、ガソリン消費を押さえています。

ガソリン価格は10年前の10倍です。
我が家から職場までは自転車でも通える距離ですが、アメリカ合衆国では、ガソリン価格が安いことを当然として、遠距離通勤する家庭も多いです。そういう家庭にとって、このガソリン価格高騰は本当に厳しいでしょうね。

まだまだ高騰が予想されるガソリン価格。
郵便代も値上がりしますし、こういう機会にガソリン価格の高騰に左右されにくい生活も少しは考える必要性を感じますね。

今、乗っている自動車は9年ものですが、次回の購入はハイブリッドカーに決まりです。
それまでは、ガソリン代節約のための燃費改善のための最終兵器「エコマニア」で、少しでもガソリン代の節約です。

ガソリン代節約、燃費改善向上するグッズ エコマニア(自動車用)新登場!!

posted by アメリカ合衆国情報 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

米のYahoo! Travel。最適な旅をパーソナルに提供開始

アメリカ合衆国の米ヤフー(Yahoo)が、同社の旅行関連サイト「Yahoo! Travel」を利用して、面白いサービスの提供を開始したそうです。

着目点は、旅行を既に経験した人の知識を活用するということ。
「地球を歩く」なんかでも、読者の経験コメントが載っていますが、書籍ということで、どうしても情報が古くなりがち。
その点、インターネットなら、常に最新の情報がゲットできます。

更に、旅行検索エンジン「Yahoo! FareChase」(ヤフーフェアチェイス)との融合で、ホテルや航空運賃などのデータの中から希望に合致した情報を表示できますし、「Yahoo Messenger」(ヤフーメッセンジャー)との融合で、航空便をリアルタイムかつオンラインで予約できるようになるそうです。

更に、地形、道路、建物などが地図上に忠実に再現された新機能「Interactive Map」も用意され、地図上でズーム機能を使って旅行したい地域を表示させると、そのエリアを旅行したユーザーによる「Trip Plans(旅行プラン)」アイコンが現れ、アイコン上にカーソルを置くと、旅行プランの要約が表示されるとか。

これはとても便利なサービスになりそうな予感!
後は、日本語でサービスしてくれれば一番ですけど・笑
日本版でも日本人によるアメリカ合衆国国内旅行版ができないかなぁ・笑


posted by アメリカ合衆国情報 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリス・ヒルトンから恩赦要求⇒シュワルツェネッガー知事

飲酒運転⇒無免許運転で実刑判決を受けたパリス・ヒルトンが45日間の実刑判決を受けたことは既に報道済みですが、実刑判決を免れる為に支援者と共にカリフォルニア州のアーノルド・シュワルツェネッガー州知事に対して恩赦を要求しているそうです。

さて、ホームページから始まったこの懇願ですが、パリス・ヒルトンへの同情からの懇願ですが、ここで刑を取り消せば、不公平だ!と、それこそ問題が広がるでしょう・汗

パリス・ヒルトンは、飲酒運転の危険性に対するスケープ・ゴートになったという見方もあるようですが、有名人だからこそ、モラルは守るべきだと思います。

この記事を読んだ人で、飲酒運転で捕まって免許停止に成った後も、運転をする人が何人居るでしょう?
100人に一人?1000人に一人?
そう考えれば判る通り、残念ながら、パリス・ヒルトンの取った行動は、無罪には値しないと私は思うのですが。

ちなみに、マネージャーは解雇されないようですね。
マネージャーの解雇は効果が無さそうということで、取りやめに成ったかな?
今後も、いろいろ策を練ってくると思いますが、可愛そうだけど45日の刑務所入りだろうな。
出所後の彼女の態度で、今後の彼女の将来も決まると思うけど。
同じマネージャーが甘やかすとダメかも・・・

posted by アメリカ合衆国情報 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お騒がせセレブ:パリス・ヒルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

パリス・ヒルトン、マネージャーとの関係解消の裏にあるものは?

飲酒運転、無免許運転のパリス・ヒルトンが実刑判決で45日の刑務所入りであることについては、前回紹介しました。
こちらを参照ください。
http://usakids.seesaa.net/article/40897830.html

そのパリス・ヒルトンが、今度は、長年連れ添ったマネージャーと関係を解消するそうです。

その理由は、パリス・ヒルトンの無免許運転は、マネージャーが「運転しても問題無い」と言ったから。
もちろん、マネージャーも認めており、パリス・ヒルトンに対して、全面的にフォローの体制に入っています。

さて、ここで問題。
マネージャーの言っていることは真実でしょうか?
また、裏で、大金が動いていることは無いでしょうか?

さて、今の段階では、パリス・ヒルトンは6月5日までにリンウッドにある拘留所に出頭しない場合、90日間の拘留を余儀なくされるおそれがあります。

そして、弁護士のHoward Weitzman氏は、パリス・ヒルトンへの判決に対し、7日には上訴が認められています。
弁護士は上訴審で禁固刑を科した判決は誤りであることを立証できるのか?
6月5日まで今後の展開が気になるパリス・ヒルトン実刑事件です。


posted by アメリカ合衆国情報 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | お騒がせセレブ:パリス・ヒルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

カンザス(死者9名)とオクラホマで竜巻被害発生

日本では馴染みの薄い竜巻の被害ですが、アメリカ合衆国の中西部では、本当にしばしば発生します。
今回も、5月4日に中西部カンザス州のグリーンズバーグ周辺で、竜巻が発生。9名の死亡が確認されており、負傷者も多数発生。数十人が病院に運ばれているそうです。

更に翌5日には、オクラホマ州スイートウォーターで、大型の竜巻が発生し、市街地にあるハイスクールなどの建物が損壊したそうです。

両日共に発生は夜ということで、1日が終わりくつろぐ人々を突然に襲った恐ろしい自然災害です。

アメリカの竜巻災害にまつわるエピソードとして、1974年の4月3-4日に、北アメリカの13州にまたがり148もの竜巻がほぼ同時に発生したという歴史上でも類を見ない災害も発生しています。

また、1985年の5月31日にはオハイオ州、ペンシルバニア州、ニューヨーク州、カナダのオンタリオ州に41の竜巻が発生し、死者90名を出しました。

最近では、2005年の11月6日にケンタッキー州からインディア州に掛けて大きな竜巻が発生し、22名の死者を出しています。

大きな竜巻の歴史を探ると、春先がもっとも大きな竜巻の発生が多く、次に初冬となります。竜巻と言えば、地震と同じで予兆できる物ではありませんが、被害には巻き込まれたくは無い物ですね。


posted by アメリカ合衆国情報 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

パリス・ヒルトン:45日の刑務所入り

ヒルトン財閥のご令嬢パリス・ヒルトンが、ついに、45日の刑務所入りと相成りました。
パリス・ヒルトンに出された礼状は、禁固刑。同じく刑務所に入る刑として、懲役刑というのがありますが、懲役刑が罰則に対し労働も課せられるのに対し、禁固刑は労働は課せられず、期間中、刑務所での生活を強いられる刑です。

45日の禁固刑に処せられたパリス・ヒルトンは、6月25日から45日間、刑務所で生活することになります。

保釈金を積むというのは、判決がでるまでの話ですので、判決が出た今は、刑務所に入るしか方法は無いと思います。

そもそも、パリス・ヒルトンに禁固刑が出たいきさつは、パリス・ヒルトンの飲酒運転です。そこに3年間の保護観察と免許停止が告げられています。それにも関わらず、パリス・ヒルトンは運転をし、ハイウェーパトロールに捕まり、運転をしないという書類に署名をしています。
更にロサンゼルスで無灯火運転で捕まったパリス・ヒルトンは、運転していた車(ベントレー・コンチネンタルGTC)を没収されました。

そして、今回の45日間の禁固刑の判決が出たわけです。

飲酒運転、無免許運転、無免許での無灯火運転という3つの違反に対しての45日間の禁固刑。
これは、パリス・ヒルトンにとって、想定内の出来事なのでしょうか?


posted by アメリカ合衆国情報 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(1) | お騒がせセレブ:パリス・ヒルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ディズニーの幼児番組お助けマニーはアダルト系?

信じられないトラブルはあるもので、アメリカ合衆国でディズニーアニメが放映されるはずのチャンネルで、アダルト映像が流れてしまうというハプニングがあったそうな。

それは、4月30日、朝のこと。
「Handy Manny(お助けマニー)」を見ようとチャンネルを合わせた子供達は、とてもひどく汚らしい映像を見させられてしまった。

Handy Manny(お助けマニー)というのは、幼児向けのアニメで、心あたたかい修理屋マニーと、道具たちが繰り広げるユーモアあふれるお話です。
そんなお話ですから、Handy Manny(お助けマニー)を見るのも5歳前後の幼児達。
そんな幼児たちが、「この人たち何やってるの?」ってお母さんに尋ねる必要のある映像を見させられたわけですね・汗

これは、配信元のコムキャストのプログラムミスということですが、朝も早よから、子供達もお母さんもびっくりの大事件でした。


posted by アメリカ合衆国情報 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

アメリカ合衆国からYouTube, eBay, デビッド・ボーイといえば?

「ネット界のオスカー賞」とも呼ばれるWebby賞というものがあります。
とは、ウェブサイトやネット広告、オンライン動画などインターネット上の素晴らしい功績を讃える国際的な賞です。

第11回目に当たる今回の授賞式で選ばれたのは、

皆さん、ご存知の動画共有サイトのYouTube、
そして、世界のネットオークションサイトのeBay。

そして、ロック界の象徴的存在、デビッド・ボウイ氏が受賞したのです。

何故に、デビッド・ボウイ?と皆さんは思われるかもしれません。

実は、デビッド・ボウイ氏は、ローリングストーンズやポリスなどのミュージシャンのオンラインコンテンツを提供するウルトラスター社を所有しています。
そのウルトラスター社がアートとテクノロジーの可能性を広げたとしてその功績を賞されました。

さらにデビッド・ボウイ氏は、「BowieArt」というアーティストとコレクターを結ぶウェブサイトや、「BowieNet」というインターネット・プロバイダーサービスなども運営しているのです。

よって、インターネット上の素晴らしい功績として、デビッド・ボウイ氏もWebby賞の受賞に名を連ねたという訳です。


posted by アメリカ合衆国情報 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国からエンターティメント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

2007年はドリュー・バリモア三昧。今度はトライベッカ映画祭に登場

ドリュー・バリモアといえば、化粧品ブランド「カバーガール」のキャンペーンガールに起用されたり、ピープル誌の選ぶ世界で「世界で最も美しい50人(Most Beautiful People)」の2007年版第1位に選ばれたり、今年に入っていろいろ話題を提供してくれている女優さんですが、今度は、トライベッカ映画祭の映画「Lucky You」のプレミア上映会に、主演女優として姿を見せました。

このトライベッカ映画祭というのは、9・11テロから一年経った2002年に、グランド・ゼロ近くのダウンタウンの活性化を目的に、映画俳優のロバート・デ・ニーロ他が中心になり、ニューヨークで行われるようになった映画祭と以前の記事で紹介させていただきましたが、
4月25日から5月6日まで開催されている第6回トライベッカ映画祭で、5月1日に、このドリュー・バリモア主演の「Lucky You/ラッキー・ユー」の上映会が行われたのですね。
ちなみに、「ラッキー・ユー」の舞台はラスベガス。人間関係を苦手とする名ポーカープレーヤーのハック・チーバー(エリック・バナ)と若手シンガーのビリー・オファー(ドリュー・バリモア)の恋物語。
この「ラッキー・ユー」。全米封切りは、「スパイダーマン3」同じ週末の5月4日封切りです!!!

ところで私事ですが、
ドリュー・バリモア主演の映画「50回目のファーストキス」で楽しく英会話を覚えよう!というブログを運営中です。
泣いて笑える映画です。英会話の勉強に是非どうぞ。

posted by アメリカ合衆国情報 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(2) | アメリカ合衆国からエンターティメント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ合衆国のトライベッカ映画祭でスパイダーマン3上映会にご両人が出席!

こちらでも紹介したトライベッカ映画祭。
http://usakids.seesaa.net/article/40318338.html

このトライベッカ映画祭というのは、9・11テロから一年経った2002年に、グランド・ゼロ近くのダウンタウンの活性化を目的に、映画俳優のロバート・デ・ニーロが中心になり、ジェーン・ローゼンタール、クレッグ・ハトコフが集まり始めたニューヨークで行われる映画祭と紹介させていただきましたが、
4月25日から5月6日まで開催されている第6回トライベッカ映画祭で、4月30日に、「スパイダーマン3」の上映会が行われました。

そして、主演のトビー・マグワイアや主演女優のキルスティン・ダンストら出演者らが出席しました。
トビー・マグワイアは、ガールフレンドのジェニファー・マイヤーを連れての参加とのことですが、うーん。トビーのガールフレンド。皆さんの目には如何なもんでしょう?
この等身大のらしさが、トビーの人気の秘密かも。



posted by アメリカ合衆国情報 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国からエンターティメント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ合衆国からデルタ航空、破産法適用から脱却です!

デトロイト周辺在住の関係で、デルタ航空はめっきりご無沙汰ですが、破産法適用からの脱却が発表されたようです。
再建計画は19ヶ月に渡ったということですが、再建ができたのは、再建計画により財務体制が改善され、顧客満足度が高まり、国際路線が拡大したことによるそうです。

デルタ航空ご利用の皆さん。この19ヶ月の変化は、如何なもんでしょう?

ラベル:デルタ航空 破産
posted by アメリカ合衆国情報 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国から最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。