アメリカ合衆国情報♪

スポンサード リンク

2006年03月23日

アメリカの著名人に見る「読字障害」の克服

読字障害であることを告知したアメリカの有名俳優ってご存知ですか?
気になる方は、タイ次郎さんのメルマガのバックナンバーをチェックです!
読字障害であるがために、知的能力が劣っていると誤解されがちですが、音で聞く勉強など工夫すれば、全く問題無く、通常の子供以上の能力を発揮する人など幾らでも居ます。

日本では事例の少ない誤字障害ですが、アメリカ人の病気の一つとして、知識に加えましょう。
ちなみに、英語圏では人口の約5〜10%の人が何らかの読字障害があり、4%は重症だといいます(100人に4人って、かなりの比率ですよね)。中国語圏では読字障害の割合は2〜7%、日本だと1%程度だそうです(日本でも知られていないと言っても、100人に1人居るわけです)。
(以上、タイ次郎さんのメルマガからの情報です。)

>>>↓無料メルマガの登録はこちらから↓<<<
日刊アメリカ暮らし・生活まめ知識
メールアドレス:
読者登録規約 読者登録前にお読みください
バックナンバー 読者登録は無料です
posted by アメリカ合衆国情報 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

アメリカでは存在が知られている「読字障害」という病気

「読字障害(dyslexia)」なる病気など、全く持って知識としてありませんでしたよタイ次郎さん!
読字障害は知的能力とは別の問題で、読字障害であっても物事は普通に理解できますし、会話も全く問題無しです。ただただ単に字を読むことができないという障害なんです。

さて、読字障害の人は、英語も日本語も読めないのか、それとも英語だけ、いや日本語だけ?
その答えは、このブログの日付と同じ日に配信されているタイ次郎さんのこちらの無料メルマガで、紹介されています。

>>>↓無料メルマガの登録はこちらから↓<<<
日刊アメリカ暮らし・生活まめ知識
メールアドレス:
読者登録規約 読者登録前にお読みください
バックナンバー 読者登録は無料です
posted by アメリカ合衆国情報 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

アメリカでの英語の勉強の基本はPhonicsとRhyme

子供の学習について、その目的を知った上で、親が子供の勉強をサポートするのが一番だと思うのですが、それが、PhonicsとRhymeなんですよね。
実は、私は、タイ次郎さんの発行するメルマガ「日刊アメリカ暮らし・生活まめ知識」の大ファンなんですが、2日に渡り、PhonicsとRhymeの話題が取り上げられていました。

詳しくはタイ次郎さんのメルマガを読んでいただくとして、簡単にPhonicsとRhymeの紹介をします。
Rhonicsと書いてフォニックス、Rhymeと書いてライムと読みます。

フォニックスの場合は、「dog」のアルファベットで読みが「ディー・オウ・ジー」となるのに対し、1文字ずつ「ドゥッ・オ・グ」と読むことで、dog ドォッグと読めることに気づかせていきます。
ライムの場合は、light, night, knite, kite, biteなど、一部が同じ発音の単語を探しだす言葉遊びです。

フォニックスに対する他の教育方法の紹介や、ライムが取り上げられたセサミストリートの番組構成などなど、他にも興味深い情報と共に紹介しているタイ次郎さんのメルマガは、米国生活11年のよしくん父さんもオススメするアメリカ暮らしに関わる方にとって、必須のメルマガです!

>>>↓無料メルマガの登録はこちらから↓<<<
日刊アメリカ暮らし・生活まめ知識
メールアドレス:
読者登録規約 読者登録前にお読みください
バックナンバー 読者登録は無料です
posted by アメリカ合衆国情報 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

世界中どこでも無料通話のスカイプ

ついによしくん父さんもスカイプを導入しました。
インターネット経由で、どこでも無料で電話交信ができるあのスカイプです。
交信状況も良好で、無料で日本とアメリカで電話交信って、ちょっと信じられないサービスです。

さぁ、皆さんも、右の画像のようなヘッドセットマイクロフォーンを用意して、スカイプしましょ♪

チャットもできます!

スカイプをするには、無料ソフトのダウンロードとPCへのセットアップが必要です。ダウンロードはこちらから。

posted by アメリカ合衆国情報 at 12:59| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

SMART SPIN SMART SPIN SMART SPIN/スマートスピン

Smart Spinは、1フィート(30cm)以内のスペース内に、49個のタッパと蓋を収納できちゃう優れもの。
ごちゃごちゃになりがちなタッパと蓋の整理整頓に威力を発揮します!
簡単に取り出せる構造になっていて、しかも、回転テーブル付き!
24 oz、16 oz、8 ozのタッパがそれぞれ8個ついてきて、24枚の蓋は、どのサイズのタッパにもぴったりサイズです。
ディッシュウォッシャーや、電子レンジでも使えます!

お値段の方は、$14.98となっております。


画像をクリックしていただき、CATALOG QUICK ORDERのところにカタログ番号の"22996"を入力してサーチしてくださいね♪


posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカからアイディア商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

アメリカでタックスリターンに挑戦

アメリカ合衆国では、サラリーマンも自分で確定申告をしなくてはなりません。会社から送られてくるW2という用紙を持って、申告しに出かけます。
車の税金支払いも還元の対象になりますので、忘れずに持っていきましょう。

よしくん父さんは、駐在時代は、日本語で答えてフォームができる大手のサービスを利用していました。現地採用になってからは、自腹で会計士のお金を払っていましたが、$750も払っていました・・・

でも、こんな高いお金を払う必要はありませんでしたね・笑
今は、H&R BLOCKでお世話になっております。
H&R BLOCKって、リタイヤ後のおじいちゃんみたいな人が担当してくれることが多いけど、商売抜きにやってくれるところがくつろぎますね。

今回のおじいちゃんはよしくん父さんに「去年は幾らH&R BLOCKに払った?」と聞いてきたので、「覚えていない」って答えたら、$50引きクーポンを適用してくれて、支払いを$220にしてもらいましたとさ(^^)。

今年のTax Returnの締め切りは4月17日じゃないかなと思いますけど(ネットで探したけど、情報が見つからなくって・・・)、申請を忘れないようにお早めに!
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

something green/セイントパトリックスデー

毎年、3月17日は、アイルランドの聖職者パトリックを祭る日です。
パトリックはアイルランド人(アイリッシュ)にキリスト教を布教した人で、アイルランド人は世界各地に移民するわけですが、結果、世界各地にセイントパトリックスデー "St.Patric's Day"が広がることとなりました。

多くの町ではパレードが行われ、アイルランドのシンボルカラーである緑色が町中に溢れます。緑色の服を着たり、緑の帽子を被るのは勿論のこと、食べ物まで緑に染められます。

学校は、「something green」、つまり、何か緑色の物を身に着けてくる催しを開きます。忘れてきた子供は、ぽっぺを軽くつねられたり、しっぺをされたりしちゃうので、慌てて、ほっぺにアイルランドの国花のシャムロック(三つ葉の葉っぱ)を緑のマーカーで書き込んじゃったりするんです・笑

パトリックは、シャムロックの葉っぱが3つから出来ていることに例えて、三位一体の大切さを唱え、キリスト教を布教したといいます。
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

メール・イン・リベートの紹介

お店に行くと、価格表示と一緒に「$XXX After Rebate」といった表示がされているのに気がつきます。

これは、アメリカ合衆国の生活に欠かせないサービス、メール・イン・リベートです。日本には馴染みの無いサービスですね。
チェック王国、アメリカだからこそ、発展したサービスと言えるでしょう。

これは、商品購入後、メールでリベート(金銭)を請求し、チェックで送り返してもらうシステムです。レジで支払った時点では、リベート金額は引かれていない金額を支払います。

通常は、バーコードの切り抜き、領収書、リベート請求用紙などの3点セットをメールを送ることになります。

バーコードの請求は、UPCと書かれていることもありますので、注意ください。UPCとは、universal product codeの略語です。

パソコンなどの高額商品にはリベートがつき物で、$1000の商品に対し、$500近くのリベートが戻ってくる場合もありますし、切手代を引いたら幾らも残らないんじゃないの?と思ってしまうような$1のリベートなども食料品とかにはついてきます。

さて、どうしてリベートなんでしょう?
これは、レシート紛失、請求忘れなどが結構あることと、バーコード切り取りによる返却防止といったメーカー側によるシステムなんですね。

折角、リベート返金を期待しての購入ですので、忘れずにメールしましょうね。
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

返品王国?アメリカ

アメリカのお店は、レシートさえ持っていれば、非常に簡単に90日以内の返品が可能です。
ですから、いつも、お店のサービスカウンターは、返品の人が並んでいます。

また、プレゼントで購入した場合、ギフトレシートというものも貰うことができ、ギフトレシートを取り付けてプレゼントを渡せば、頂いた側は、後日、お店に商品を返品することで、換金することができます。ギフトレシートには、値段も書かれていないので、換金しない限り、プレゼントの値段は判りません。

本当か嘘か、正札をつけたままのドレスでパーティに出席し、パーティが終わった後に返品する、だなんて話も聞きます。
オークションで売れなかったら返品という手も有りですね。

商品によっては、全額返金されないものや、同じ商品としか交換してもらえないものなどもありますから、注意も必要です。
posted by アメリカ合衆国情報 at 03:48| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ラッフルバスケット(Raffle Basket)

030906b.JPG 030906a.JPG

アメリカの小学校で、ラッフルバスケットという催しがありました。

PTA主催で、学校にクライミングウォールを買ってやろうっということで、募金を集めるのですが、学級ごとにテーマを決め、そのテーマに沿った不要品を持ち寄って、くじを売って商品にしようというもの。

パン作りの材料が詰まったラッフルバスケットや、赤ちゃん用品が詰まったラッフルバスケットなど、いろいろなラッフルバスケットが集まる中、子供達のお目当ては、スポーツ用品のラッフルバスケット。

抽選会の始まりぃ・・・まずは、子供達に一番人気のスポーツ用品のラッフルバスケットから。


で、読まれた名前が、な、な、な、なんと!!!長男坊の名前でした・笑
長男坊、大喜びです。
いやぁ、子供の人生に、こういう嬉しいハプニングがあると、親としても、本当に本当に嬉しいですよ!!!!
posted by アメリカ合衆国情報 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

2006年メジャーリーグに参加する日本人選手

メジャーリーグと言えば、7年前にオークランドでSFジャイアンツvsオークランド・アスレチックスのインターリーグは見たことのあるよしくん父さんですが、当時は野茂選手以外はそれ程でもなかった日本人選手も、昨今は凄いことになってますね。
2年前、デトロイトでシアトル・マリナー戦を観戦することができ、イチロー選手や長谷川投手、ブルペンでの佐々木投手を見ることができました。タイガースの本拠地でありながら、イチローがバッターボックスに入ったときだけ、子供達から「イチロー!」って声援が飛んでいたのは、日本人として、かなり嬉しかったですね!

さて、2006年にメジャーリーグ参加が決まっているのは、次の選手です。

バッター
イチロー外野手(シアトル・マリナーズ/6年目)
田口 壮外野手(セントルイス・カージナルス/5年目)
松井 秀喜外野手(ニューヨーク・ヤンキーズ/4年目)
松井 稼頭央内野手(ニューヨーク・メッツ/3年目)
井口 資仁内野手(シカゴ・ホワイトソックス/2年目)
城島 健司捕手(シアトル・マリナーズ/1年目)
小関 竜也外野手(ミルウォーキー・ブリューワーズ/1年目)


ピッチャー
大家 友和投手(ミルウォーキー・ブリューワーズ/メジャーリーグ通算8年目)
マック 鈴木投手(オークランド・アスレチックス/メジャーリーグ通算7年目)
大塚 晶則投手(テキサス・レンジャーズ/メジャーリーグ通算3年目)
多田野 数人投手(クリーブランド・インディアンズ/3年目)
藪 恵壹投手(コロラド・ロッキーズ/メジャーリーグ通算2年目)
森 慎二投手(タンパベイ・デビルレイズ/1年目)
入来 祐作投手(ニューヨーク・メッツ/1年目)
斎藤 隆投手(ロサンゼルス・ドジャース/1年目)


番外(わが生涯でもっとも尊敬する人物の一人
野茂 英雄投手(シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約/メジャーリーグ通算11年123勝)
posted by アメリカ合衆国情報 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

MLB:メジャー・リーグ・ベースボール

野茂選手以来、日本人選手も活躍のアメリカ3大プロスポーツの一つ、Major League Baseball(MLB)を紹介します。

2006シーズンの所属チームは以下の通り
AMERICAN LEAGUE
EAST(東地区)CENTRAL(中地区)WEST(西地区)
ニューヨーク・ヤンキースシカゴ・ホワイトソックスアナハイム・エンゼルス
ボストン・レッドソックスクリーブランド・インディアンスオークランド・アスレチックス
トロント・ブルージェイズミネソタ・ツインズテキサス・レンジャーズ
ボルティモア・オリオールズデトロイト・タイガースシアトル・マリナーズ
タンパベイ・デビルレイズカンザスシティ・ロイヤルズ


NATIONAL LEAGUE
EAST(東地区)CENTRAL(中地区)WEST(西地区)
アトランタ・ブレーブスセントルイス・カージナルスサンディエゴ・パドレス
フィラデルフィア・フィリーズヒューストン・アストロズアリゾナ・ダイヤモンドバックス
フロリダ・マーリンズミルウォーキー・ブリュワーズサンフランシスコ・ジャイアンツ
ニューヨーク・メッツシカゴ・カブスロサンゼルス・ドジャース
ワシントン・ナショナルズシンシナティ・レッズコロラド・ロッキーズ
ピッツバーグ・パイレーツ


シーズンは4月から9月にかけて、異なるリーグのチームとの対戦(インターリーグ)を含む1チーム162試合で各地区優勝を争い、地区優勝チームと、更に各地区2位のうち最高勝率のチーム(ワイルドカード)を加えた4チームによるノックアウト方式のプレーオフでリーグ優勝を決めます。
レギュラーシーズン終了後の10月に、リーグ優勝チーム同士でワールドシリーズを行い、最終的にチャンピオンを決定します。

ファン投票と監督推薦によって出場選手が決まるオールスターゲームは、毎年シーズンの中間地点で行われます。

ベースボールのルールは、皆さんご存知の通りですが、プロ野球との違いとして、降雨コールドの時を除き引き分けがありません。アメリカン・リーグの場合は、深夜2時を超える延長戦については、翌日、もしくは後日、サスペンデットの形で勝敗を決めます。
トレードについては、日本が6月までに対し8月まで可能。
アメリカン・リーグでは、DH(指名打者)制が採用されています。
posted by アメリカ合衆国情報 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

NBA:ナショナル・バスケットボール・アソシエーション

アメリカ3大プロスポーツの一つ、National Basketball Association(NBA)を紹介します。

2006シーズンの所属チームは以下の通り
ウェスタン カンファレンス
PACIFICディビジョンNORTHWESTディビジョンSOUTHWESTディビジョン
ゴールデンステイト・ウォーリアーズデンバー・ナゲッツダラス・マーベリックス
ロサンジェルス・クリッパーズミネソタ・ティンバーウルブスヒューストン・ロケッツ
ロサンゼルス・レイカーズポートランド・トレイルブレイザーズメンフィス・グリズリーズ
フェニックス・サンズシアトル・スーパーソニックスニューオリンズ・ホーネッツ
サクラメント・キングスユタ・ジャズサンアントニオ・スパーズ


イースタン カンファレンス
ATLANTICディビジョンCENTRALディビジョンSOUTHEASTディビジョン
ボストン・セルティックスシカゴ・ブルズアトランタ・ホークス
ニュージャージー・ネッツクリーブランド・キャバリアーズシャーロット・ボブキャッツ
ニューヨーク・ニックスデトロイト・ピストンズマイアミ・ヒート
フィラデルフィア・セブンティシクサーズインディアナ・ベイサーズオーランド・マジック
トロント・ラプターズミルウォーキー・バックスワシントン・ウィザーズ


シーズンは10月から翌年6月にかけて全30チームを東西2カンファレンス、さらにそれぞれ3ディビジョン(各5チーム)に分かれて、レギュラーシーズン82試合が行われます。各地区の優勝チームと、カンファレンス内で地区優勝を果たしたチーム以外で勝率上位5チーム(ワイルドカード)が、カンファレンスごとに行われるプレイオフへと駒を進めることになります。

両カンファレンスを優勝したチーム同士でチャンピオンチームを決める優勝決定戦がファイナルで、通常は毎年6月に開催されます。

ファン投票と各チームヘッドコーチ投票によって出場選手が決まるオールスターゲームは、毎年シーズンの中間地点で行われるNBAの祭典です。

試合は、両軍5名(ガード2名、フォワード2名、センター1名)で行われます。試合は12分ごとのクォーター4回で構成され、合計48分で行われます。エンタテイメント性を重視するNBAは、スピーディーで単純で面白いリーグを目指し、24秒ルールやイリーガルディフェンスなど、NBA特有のルールを採用しています。バスケットのリングをボールが上から通過すれば得点になります。得点はゴールと呼び、3種類あり、スリーポイントラインの外側からのゴールは3点、スリーポイントラインの内側からのゴールは2点、フリースローでのゴールは1点になります。
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

NFL:ナショナル・フットボール・リーグ

アメリカ3大プロスポーツの一つ、NFLアメリカンフットボールリーグを紹介します。

2006シーズンの所属チームは以下の通り
NFC:National Football カンファレンス
NFC EASTNFC NORTHNFC SOUTHNFC WEST
ダラス・カウボーイズシカゴ・ベアーズアトランタ・ファルコンズアリゾナ・カーディナルズ
ニューヨーク・ジャイアンツデトロイト・ライオンズカロライナ・パンサーズセントルイス・ラムズ
フィラデルフィア・イーグルスグリーンベイ・バッカーズニューオリンズ・セインツサンフランシスコ・49ers
ワシントン・レッドスキンズミネソタ・バイキングスタンパベイ・バッカニアーズシアトル・シーホークス


AFC:American Football カンファレンス
AFC EASTAFC NORTHAFC SOUTHAFC WEST
バッファロー・ヒルズボルティモア・レイブンズヒューストン・テキサンズデンバー・ブロンコス
マイアミ・ドルフィンズシンシナティ・ベンガルズインディアナポリス・コルツカンザスシティ・チーフス
ニューイングランド・ベイトリオッツクリーブランド・ブラウンズジャクソンビル・ジャガーズオークランド・レイダース
ニューヨーク・ジェッツピッツバーグ・スティーラーズテネシー・タイタンズサンディエゴ・チャージャース


シーズンは9月上旬から翌年1月上旬にかけて各チームが17週で16試合のレギュラーシーズンを行い、優勝を争います。各地区の優勝チームと、カンファレンス内で地区優勝を果たしたチーム以外で勝率上位2チームが、カンファレンスごとに行われるプレイオフへと駒を進めることになります。

2月第1週の日曜日に開催されるNFLのチャンピオンチームを決める優勝決定戦がスーパーボールです。スーパーボウルの翌週、毎年2月の第2日曜日にハワイ州ホノルルのアロハ・スタジアムで開催されるのが、ファン投票などで選出された選手たちが集うプロボールです。

両軍参加撰手は各11名。選手交代に制限が無いため、頻繁に行われます。コイントスで攻撃と守備が決まり、守備側は自陣30ヤード地点からキックをします。これがキックオフです。攻撃側はボールを捕り、ボールがデッドになった場所から攻撃開始。
4回ダウンの攻撃で10ヤード進まなければ相手側に攻撃権が移ります。試合は30分ハーフ。そして更にハーフを15分クォーターで分けます。点の捕り方は3種類あり、(1)6点入るタッチダウン、更に攻撃を進めて1点入るフィールドゴール形式、2点入るタッチダウン形式。
(2)キックによりゴールポストの間をボールを通過させれば3点入るフィールドゴール。(3)攻撃側の自陣のゴールエリアでタックルなどでダウンさせると守備側に2点入るセーフティです。
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

NHL:北米アイスホッケーリーグ

アメリカのプロスポーツと言えば、野球のMLB、アメリカンフットボールのNFL、バスケットボールのNBAに続いて有名なのが、NHLアイスホッケーリーグです。

2004-2005シーズンの所属チームは以下の通り
東カンファレンス
北東地区大西洋地区南東地区
ボストン・ブルーインズニュージャージー・デビルスアトランタ・スラッシャーズ
バッファロー・セイバーズニューヨーク・アイランダースカロライナ・ハリケーンズ
モントリオール・カナディアンズニューヨーク・レンジャースフロリダ・パンサーズ
オタワ・セネターズフィラデルフィア・フライヤーズタンパベイ・ライトニング
トロント・メープルリーフスピッツバーグ・ペンギンズワシントン・キャピタルズ


西カンファレンス
北西地区中央地区太平洋地区
カルガリー・フレームスシカゴ・ブラックホークスマイティーダックス・オブ・アナハイム
コロラド・アバランチコロンバス・ブルージャケッツダラス・スターズ
エドモントン・オイラーズデトロイト・レッドウィングスロサンゼルス・キングス
ミネソタ・ワイルド ナッシュビル・プレデターズフェニックス・コヨーテズ
バンクーバー・カナックスセントルイス・ブルースサンノゼ・シャークス


シーズンは11月から翌年4月にかけて各チームに付き82試合が行われます。他のプロスポーツ同様、ディビジョン間、カンファレス間の交流試合もあります。

プレーオフは、各カンファレンス(15チーム間)の勝ち点上位8チームが進出します。プレーオフ1回戦は各カンファレンスの「1位vs8位」「2位vs7位」「3位vs6位」「4位vs5位」のたすきがけ方式となっており、それぞれ7戦4勝制で試合を行います。
プレーオフでは引き分け無しの完全決着です。

NHLの頂点は、両カンファレンスの優勝チームが戦う「スタンレー・カップ・ファイナル」で決まります。

試合時間は20分×3の計60分。同点の場合は5分間の延長戦が行われます。延長戦のフィールドプレーヤーは各チーム4人となります。
特典は、勝ちチーム(延長戦含む)に2点、延長戦まで行った場合負けチームに1点。引き分けた場合は、各チームに1点が与えられます。
posted by アメリカ合衆国情報 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

FARADAY FLASHLIGHT/電池不要の懐中電灯


Faraday Flashlightは、電池や電球を必要としない懐中電灯です。非常に明るいLEDライトは、1000時間もの間、電池の交換も再充電も必要ありません。30秒、懐中電灯をシェイクするだけでOKです。車のダッシュボードやベッドサイド、作業場などに用意しておけば、どんな緊急時にも準備OK! 防水構造で水に浮き、1マイル(1.6km)先も照らします。注文いただければ、8"(200mm)のレギュラーサイズだけでなく、5"(125mm)のポケットサイズもおまけについてきますよ♪


お値段の方は、$19.98となっております。
画像をクリックしていただき、CATALOG QUICK ORDERのところにカタログ番号の"24057"を入力してサーチしてくださいね♪


posted by アメリカ合衆国情報 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカからアイディア商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

アメリカで交通違反の切符を切られたら

オマワリさんも人の子ですので、交通違反について誤認も有ると思います。
その場合は、泣き寝入りすることはありません。
法廷で争いましょう。

たぶんチケットには、1)罰金を払う、2)裁判所(court)で争う、3)トラフィックスクールへ行く、の選択ができるようになっていると思います。

減点ポイントがつくと、自動車保険の金額に大きく関わってきますので、減点だけは防ぎたいですよね。

そこで、まず、Courtの予約をします。
コミュニティによって、捕まえたオマワリさんが来なければ、そのまま無罪になる場合もありますし、オマワリさん不在でも裁判官がジャッジする場合もあります。

審議は他の順番待ちの申請者も居る中で行われると思います。
また、コート代も掛かります。コート代は$80前後だと思います。
トラフィックスクールを選べば、減点は免れます。但しトラフィックスクール代は掛かりますが、拘束期間は一日でしょう。
この程度の審議なら、弁護士も必要ありません。
コートに頼めば、ボランティアの通訳をつけてくれるところもあると思います。

折角の機会なので、是非、挑戦されると面白いかもしれませんね。
是非とも、そういったお話は、他の方の参考になるように聞かせていただきたい物です。
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

アメリカの交通ルール

日本からやってきて、最初は戸惑うアメリカの交通ルールについて、紹介します。

1) 赤信号でも右折可(例外あり)
右側通行なので、アメリカで言う右折は、日本の左折です。
日本の場合、信号が赤の場合、左折はできませんが、アメリカの場合、安全を確かめた上で右折ができちゃうんです。
例外として、交差点に"NO TURN ON RED"の標識があれば、右折禁止です。
また、時間制限で、右折禁止をしている交差点もあります。
ニューヨーク市内など、一部の地域も、標識が無くても、赤信号右折禁止が決まりの地域もあります。


2) 信号の無い小さな交差点
ALL WAY STOPといって、STOPの下に4 WAYなどと書かれた標識があります。
この場合の優先順位ですが、早く到着した車が、優先権を持ちます。
同時に到着した場合は、右側優先。
アメリカは、信号がよく故障しますが、そんな時でも、オマワリさんが来なくても、皆さん、行儀良く、ALL WAY STOPの決まりを自主的に適用しています。


3) スクールバスが赤いランプを点滅させ、折りたたみの赤いSTOPの標識を展開して停車したら
中央分離帯の無い道路では、後続車、対向車ともに、スクールバスのSTOPの標識が閉じるまで、停止して待たなければなりません。中央分離帯のある道路では、追い越し車線を含む後続車は、停止して待たなければなりません。対抗車線は停車の必要はありません。


4) 線路では一時停止の必要なし
一番違和感を感じるのが、線路での一時停止無しです。徐行は義務つけられるようですが、関係無く通り過ぎる車も多く、一時停止などしたら、衝突事故発生の危険、充分ありですので、くれぐれも一時停止はしないように。


5) 信号のある交差点での停止は、センサーを意識して
アメリカの信号のある交差点は、センサーの導入された交差点が一般的です。
ですので、停車先を大きく外れて停車したり、停車先を大きく外れて手前に停車などすると、センサーに引っかからずに、いつまで経っても信号が変わらないなんてことも起きますから、ちゃんと停車線に沿って停車しましょう。


6) 赤から青への切り替わりが素早いです
日本の場合、赤信号になってから、交差する側の信号が青になるのに少しタイムラグがありますが、アメリカではタイムラグも無く、信号は切り替わります。赤になっても切り抜けられるなどと思って突っ込むと、青信号になった交差側が飛び出してきますので、無理な横断は危険です。


7) 駐車違反は待ったなし
日本の場合、時間を計って、駐車違反となりますが、アメリカの場合は、駐車違反のところに停めてある車を見つけたら、即、違反となります。都会では、小銭を入れてタイマー分停車できる路上駐車もできますが、タイマーが切れないように注意くださいね。


8) ハンディキャップも停めちゃダメ
ハンディキャップのカードの無い車は、絶対ハンディキャップの駐車エリアに停めちゃダメです。どんなアメリカ人も、それだけは、何故だか、しっかり守ります。駐車場が無いから、ちょっとだけだからといって停めて、それが見つかった日には、即、罰金ですので、ご注意を。


9) カープール
交通量の多い都市部のフリーウェーなどで採用されるカープール。渋滞時に時間制限にて、二人以上搭乗する車に対し、追い越し車線を走ることが許されます。一人乗りの車が走ると違反として罰金となりますので、ご注意を。橋なども、カープール用の車線があり、通行料無料にて橋を通過できます。
相乗りによる道路の有効利用に対する優遇です。
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

アメリカの交通違反(体験談)

アメリカでの交通違反について、体験談をお話しましょう。

1回目は、12年前の出張時の11マイルオーバーのスピード違反。
基本的には、10マイルオーバーまでは見逃してくれることが多く、11マイルは非常に微妙なスピードオーバーでした。
当時、日本人は、英語が判らないフリをすれば、見逃してくれることも多いということで、私もそれをトライしてみたのですが、捕まったのが日系企業の前で、日系企業から通訳を呼び出されて、万事休すとなりました。

2回目は、交差点のUターン禁止違反。
道に迷ってのUターンでしたが、潜んでいたパトカーに見つかり、捕まりました。

3回目は、23マイルオーバーです。そこはフリーウェーで、そこだけ65マイル制限から55マイル制限に落ちて、捕まりやすいところなんです。
自分としてみれば、追い越し車線は走っていた物の、後ろから早い車が来れば道を譲り、私よりもたくさん早い車がたくさんいただけに、何とも納得が行きません。
そこで捕まったオマワリさんに大交渉。
「自分は、後ろから早い車に追われて、早く車線を替えたかったんだけど、横に大きなトレーラーがいて車線が替えられなかった。自分より早い車はたくさんいるのに、どうして自分を捕まえたんだ。絶対、納得できない!」と「納得できない!」を連発。
オマワリさんの言い分も、「俺だって、全部の車のスピードを計ることはできない。たまたまおまえの車を計ったんだから仕方が無いだろう」という言い分。
それでも交渉の結果、「じゃぁ、罰金が最低の5マイルオーバーなら了承するか?」って言われ、それなら仕方が無いかとしぶしぶ同意。
出張先で他州で捕まったので、地元に帰った後、チェックを送り、チャンチャンとなりました。

どうしても納得できない場合は、法廷で争うことになりますが、オマワリさんも暇では無いので、法廷に顔を出さずに違反を免れるという話も聞きますが、真実は判りません。
最後に捕まったのが、6年前。それ以降は、捕まることなく、日々が過ぎております・笑
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

アメリカで行う子供のバースディ・パーティ

アメリカでの子供のバースディ・パーティは、家の中で行うこともありますが、会場を借りて行うことも多いです。
ゲームセンターや、スケート場、ボーリング場、空手道場など、いろいろなところで開催できます。

一番、一般的なのは、チャッキーチーズというピザ屋さん。
ちょっとしたゲームセンターになっており、トークンというメダルを貰って遊べます。
ゲームで遊んでゲットしたチケットは、後からおもちゃと交換です。

ゲームセンター+食事もできるところと言えば、
CHUCK E, CHEESE'S
Jeepers!
GAMEWORKS(高学年向け)
などが、利用できます。

My-Gym
という子供向けフィットネスクラブも利用できますね。

順番としては、
(事前)
1) 子供に呼ぶ数を聞き、会場確保
2) 会場確保
3) 招待状のお渡し
4) Goody Bag(お返しの用意)
(前日〜当日)
5) デコレーション(飾り付け)
6) 子供の食べ物/飲み物(アレルギーも考え、特別な物は用意しないこと)
7) 大人の食べ物/飲み物
8) ケーキ
9) Goody Bagのお渡し
(事後)
9) Thank you Cardのお渡し

Goody Bagは、Party CityやDollar Shopなどで用意すれば良いでしょう。

是非、子供と一緒に楽しい誕生日パーティを催してくださいね♪
posted by アメリカ合衆国情報 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。